スマートウォッチアイキャッチ2

Fashion・Style・Other

キャンプにスマートウォッチがおすすめ?!意外に使える機能がいっぱい!選び方の3つのポイントとおすすめスマートウォッチ6選

今の時代、腕時計なんてしないという人もいますが、僕ら世代は腕時計が必須。

時間の確認?ファッション?それとも見栄?・・・どれも当てはまりますが、どれも不正解な気もします。

なぜなら、気がついた時には体の一部、パンツを履くように腕に巻いているんですから。

ゆ〜ちゃん
それは言い過ぎ(笑)

日常生活はもちろん、キャンプの時だって腕時計で時間の確認をしたいし、さりげなく手元を飾りたい。

特に、動き回っているキャンプ中には、スマートフォンに届く着信やメールを知らせてくれる「スマートウォッチ」が便利なんです。

腕時計に+αの用途があるスマートウォッチは、思っていた以上に便利に使えます。

例えばスマホをズボンのポケットから取り出すことなく、着信やメールの確認を行えるのは、横着な僕にとって最早欠かせない程便利な機能なんです。

さらにGPS機能を備えたスマートウォッチなら、正確な方位磁針としてや経路確認やナビゲートもしてくれます。

高度計や気圧計などの機能が付いた機種なら、正確な天候予測を行ってくれるんです。

このように様々な機能を搭載したスマートウォッチは、キャンプにこそ便利に使えると言っても過言じゃないかも知れません。

今回は、特にキャンプやアウトドアで便利な機能を搭載したスマートウォッチを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

キャンプにスマートウォッチがおすすめ?!

スマートウォッチとは

スマートウォッチとは

出典:Apple

改めてスマートウォッチって何かと考えたら、スマートウォッチは腕時計の形状をしたウェアラブル端末のことを言うんです。

CPUやOSを搭載し、Wi-FiやBluetoothを使用してスマートフォンと連携させることでさらに便利に使いこなすことができます。

特に有名なのが、AppleのAppleWatchなどがですよね。

それなら、誰もが1度は聞いたり見たことがあると思います。

しかし、スマートウォッチはそれ以外にもあるんです。

意外に低価格なものから、高価なものまで、多種多様なスマートウォッチが現在では存在しています。

スマートウォッチでできること

スマートウッチでできる事2

 

①通話・メールやアプリの通知確認

スマートウォッチを自分が使用しているスマートフォンとBluetoothで連携させておくことで、着信及び通話・メール・LINEやアプリへのメッセージの通知をスマートウォッチで確認することができます。

キャンプでの作業中に手元にスマホがない場合や、ポケットやバッグの中にスマホをしまい込んでいる時など、この機能があるととても便利なんです。

悪天候の中や水辺でのアクティビティ、高所、刃物を使っていたり焚き火の作業中など、スマホを出しにくい時に手元のスマートウォッチから操作を行えるのは、キャンプ中においては大きなメリットだと思います。

例えば、ペグを打つ為にしゃがんでいる時にグローブを外してスマホを確認するのは大変ですよね。

ゆ〜ちゃん
炭で手が真っ黒な時にもスマホを直接触りたくないよね。

手が汚れがちなキャンプ中では、そのままでスマホを直接操作したくない時もあります。

そんな時に、スマートウォッチの画面でスマホへの通知を確認できちゃうのは、めちゃくちゃ便利だと思います。

②健康管理

スマートウォッチを装着中は、使用している人の心拍数や歩行距離や歩数、消費カロリーなどを計測してくれるので、健康管理やダイエット、トレーニングに役立てることができます。

様々なスポーツに対応したモードが用意されているものなら、それに合わせてトレーニングメニューも組めたりします。

僕的には年齢からも、健康診断の数値が悪くなっています。

あっちゃん
ダイエットしろとお医者さんに言われてしまいました・・・

そんな時、心拍数の確認、またはダイエットのための歩数計なんてとても良く使う機能です。

③便利な機能がいっぱい!

便利な機能

スマートウォッチとスマホとの連携により、スマホを取り出すことなく音楽再生を行えるのも便利なポイントです。

ランニングなどスポーツやトレーニング中、手元が自由になりにくい作業中など特に便利です。

僕なら、エアロバイクを室内で一生懸命漕いでいる時は、スマホで曲送りなどの操作は上下に揺れてしまってやり難い。

そんな時に、スマートウォッチでちょいっと操作できちゃうのが簡単なんです。

GPSを搭載している製品であれば、現在地の確認や移動ルートの記録も行えます。

気圧や高度を計測出来るもの、日の出と日の入りがわかる機能、万が一の緊急通報サービスもあり、キャンプや登山など、アウトドアならではの便利な機能を持つものも沢山あります。

電子マネー機能が搭載していればお財布を持ち歩く必要も、スマホを取り出す手間すらもなくなるのが、今どきの凄い所ですよね。

④写真撮影

カメラ内蔵タイプのものや、スマホのカメラを遠隔操作できるものもあります。

⑤音声アシスタントを活用できる

「OK.Google」「Hey!siri」を始めとする、声をかけて端末を操作する音声アシスタント。

スピーカー内蔵のスマートウォッチであれば腕元に話しかけるだけで操作を行えます。

スマホが遠くに置いてあっても、AIが直ぐ側にいてくれるんです。

これは心強いですよね。

ゆ〜ちゃん
でも、そんなに多用する?

調べ物をしたり、タイマーをセットしたりと、あまり使う頻度は少ないかも知れませんが、これができることに越したことはありません。

いつでも頼れる存在があるっていうことが良いんです(笑)

スマートウォッチの注意点

スマートウォッチとスマホ

スマートウォッチ単独で使用しても十分便利ですが、その機能を完全に使いこなしたいのであれば、スマートフォンとの連携は必須。

スマホと連動して使用する場合、使用している端末同士は同じメーカー、同じOSグループのものと揃えて使用するのがお勧めです。

wearOSを搭載したスマートウォッチとiOSを搭載したiPhoneでアプリを入れれば使えないことはありませんが、機能に制限がかかってしまうこともあります。

スマホとスマートウォッチはある程度離れていても使用することはできますが、Bluetoothで接続する場合規格により通信可能な距離が変わるので、端末のバージョンを確認しておくことも忘れずに。

キャンプ用スマートウォッチの選び方 3つのポイント

選び方

出典:楽天

①耐久性・耐水性が最も肝心!

自然の中で楽しむキャンプでは、腕時計などの装飾品や精密機械などの扱いには気を付けたいですよね。

思わぬところでぶつかってしまったり、落としてしまったり、雨などの水濡れも心配です。

僕的には、テーブルやテントのポールなどに、腕時計をよく当ててしまうことがあります。

あっちゃん
一瞬ヒヤッってするんですよね。

キャンプ中に大切なスマートウォッチを壊してしまわないように、できれば耐久性が高く耐水性を備えたものを選ぶと良いと思います。

また、耐水性能に優れたスマートウォッチを使用していれば、どんな天候でもスマートフォンを取り出すことなく操作することができるのはかなり便利です。

それができないApple Watchでは、カバーなどに耐久性があるものをキャンプ中に装着するなど対応するのも良いと思います。

②用途で選ぶ

キャンプで使用

キャンプで便利なアウトドア用モデルはさらに高性能!

自分の移動履歴や地図を見れたり、目的地までのナビゲートや正確な方位磁針、天気予報や高度や気圧を測れるものなど様々なものがあります。

また、キャンプや登山中の事故など緊急事態に陥った時に通報してくれるなんてものもあるので、便利なアイテムとしてだけでなく万が一に備えたお守りとしてもあるととても心強いアイテムです。

ただし、高性能になればなるほど値段もあがるので、そこだけがネックなんですよね。

③バッテリーの持ちと充電方法で選ぶ

スマートウォッチの充電方法は製品により違いがあります。

充電器やPCなどから充電で行うもの、または電池により駆動するものなどがあります。

GPS機能など便利な機能を使用していると思わぬ勢いでバッテリーを食いつぶしてしまうこともあります。

せっかく持って行ってもすぐに使えなくなってしまっては意味がありませんよね。

充電タイプのものは一度の充電で2週間程度もつものもありますが、キャンプ場には電源がない場所も多いので充電方法とバッテリーの持ちについてもチェックしておきましょう。

特にApple Watchでは1泊2日のキャンプではバッテリーが持続しないかも知れません。

そんな時は、モバイルバッテリーと専用の充電ケーブルを持参するようにしましょう。

キャンプで使うおすすめのスマートウォッチ

Apple Watch Series 3

Apple Watch Series 3

出典:楽天

iPhoneユーザーであればApple Watchが僕的には特におすすめです。

使用しているiPhoneと接続しておくことで、着信と通話やメールの送受信、SNSなどをApple Watch上で確認することができます。

天気をチェックしたり、写真の操作、タイマー、電子マネー決済「Apple Pay」に対応など、便利な機能もApple Watch側で操作・確認ができるのはとても便利ですよね。

心拍数や体重、睡眠時間、消費カロリーなどの健康ログや行動記録もアプリと連動して管理・確認することができます。

しかも、その全てがカラーで表示できるというのもテンションがあがります。

あっちゃん
Pinterestや天気予報アプリの通知もカラー写真で確認できちゃうのが良いんです!

キャンプなどで便利な防水機能も完備。

GPS機能で移動距離も確認可能です。

しかし今回おすすめするSeries3は、2017年秋に発売されたので最新モデルではありません。

なぜおすすめかと言うと、昨年秋から税別19,800円(税別)に大幅値下げされたんです。

これなら初めてのスマートウォッチとして、とっつきやすいと思います。

iPhoneユーザーならApple Watchがベストな組み合わせだと思うので、キャンプでもかなりおすすめです。

Apple Watch Series 3 簡易スペック

仕様

バッテリー駆動時間:最大18時間

耐水性能:50メートル

SUUNTO(スント) 9

SUUNTO(スント) 9

出典:楽天

スントと言えば、大人気のベクターをイメージする人も多いと思います。

映画の「岳」で小栗旬さんが腕につけているのがカッコよかったですよね。

でもベクターはスマートウォッチではないし、すでに廃盤。

しかしスントにもスマートウォッチが多数ラインナップされていて、その中の1つが今回おすすめするSUNTO9です。

SUNTO9は、自然の中で行うエクストリームアドベンチャーでもガンガン使用可能な高い耐久性と、GPS使用時でも最大120時間もの長時間駆動可能なマルチスポーツGPSウォッチです。

5つの衛星システムを受信できるナビゲーションシステムが非常に優秀で、独自の「FusedTrac」アルゴリズムにより距離の精度を向上、トラッキング制度を大幅に損なうことなく消費電力低下させることができます。

ランニングやトライアスロン、サイクリング、登山など、80種類以上のスポーツに対応していて、もちろんキャンプにもおすすめ。

ちょっとオーバースペック気味かも知れませんが、それがまた良いんです。

シンプルなデザインなので日常使いでもおしゃれだと思います。

心拍数や消費カロリー、スマホの着信通知から高度・速度・距離・方角をより正確に計測可能で、ルートナビゲーションシステムも搭載しています。

スマホとスマートウォッチのペアリングは専用アプリで行い、アプリに対応していればAndroidでもiPhoneでも大丈夫です。

SUUNTO 9 簡易スペック

仕様

サイズ:約縦51.5mm×横51.5mm×厚み17mm

重量:約76g

防水性能:10気圧防水

バッテリー駆動時間:約25時間 (25時間/精度BEST、40時間/精度GOOD、120時間/精度OK)

フォッシル スマートウォッチ タッチスクリーン ジェネレーション5

フォッシル スマートウォッチ タッチスクリーン ジェネレーション5

出典:楽天

ライフスタイルブランド「フォッシル」の腕時計は、ビンテージ感とモダンな雰囲気のデザインが大人気。

そのデザインを踏襲したスタイリッシュさが魅力のスマートウォッチです。

Qualcomm® Snapdragon Wear™ 3100プロセッサとWear OS by Google™で稼働し、装着したまま泳げるほどの防水性能が魅力なんです。

キャンプでは泳ぐことはそんなに多くないとは思いますが、急な天候の変化があってもこの防水性能なら安心ですよね。

さらにスピーカーを搭載することで、腕元だけで音声通話ができるようになっているんです。

Googleアシスタントに話しかけると回答が音声で返ってきます。

他にも通知アラートやアラーム、タイマー、GPS、高度計、Google翻訳(音声で返答)、音楽を聴く、心拍トラッキングとアプリによる心拍数管理などがあります。

フォッシル スマートウォッチ タッチスクリーン ジェネレーション5 簡易スペック

仕様

サイズ・ケース横 : 44mm

サイズ・ケース厚 : 12mm

重さ(約): 60g

バッテリー駆動時間:最大24時間(4パターンのバッテリー延長モード有)

防水 : 3ATM

Garmin(ガーミン)Instinct

Garmin(ガーミン)Instinct 

出典:楽天

ガーミンのInstinct(インスティンクト)は、アメリカ国防総省制定のMIL規格をクリアした丈夫で頑丈なアウトドア向けスマートウォッチです。

GPSとABCセンサーを搭載し、さらに4つの衛星からの情報を受信するマルチGNSS衛星受信機能も搭載しているんです。

これらの機能によって、悪環境下でも測位が可能になっています。

ナビゲーションシステムと3軸電子コンパス、高度計も搭載し、本格的なキャンプや登山での活動も完全にフォロー可能です。

また、様々なスポーツに対応したアクティビティ計測も可能で、運動時間や消費カロリー、心拍数などの計測や健康管理に便利なライフログや睡眠計測なども行います。

100m防水でシャワーやスイミング中もつけ外しする必要がないのもかなりの魅力。

もちろん互換性のあるスマホとペアリングすることでメールや着信、SNSの通知も受け取ることができます。

この上位機種にソーラー電池を搭載したモデルIinstinct dual powerがあります。

それだとソーラー充電を搭載しているので、日々太陽の下にいるよなら最大54日間連続使用になっています。

キャンプ以外ではあまり屋外に出ない僕の生活では、だいたい22日ぐらいでした。

ガーミン Instinct 簡易スペック

仕様

サイズ: 45x45x15.3 mm

ディスプレイ:23x23mm(0.9” x 0.9”)

本体重量:52g

バッテリー駆動時間:スマートウォッチモード最長14日 GPSモード最長14時間 UltraTracモード(設定により異なる)最長35時間

Skagen スカーゲン SKT5202 FALSTER3

Skagen スカーゲン SKT5202 FALSTER3

出典:楽天

スカーゲンのFALSTER3は、Qualcomm® Snapdragon Wear™ 3100プロセッサとWear OS by Google™のOSで稼働します。

スピーカーを搭載し、音声でGoogleアシスタントも使用可能。

装着したまま泳ぐこともできます。

その他アラームや通話、GPS、高度計、心拍レート、加速度計などの機能も完備。

OSはWear OS by Google、iOS 10以上とAndroid™4.4(Android Go エディションを除く)と互換性がありますが、iPhoneよりAndroidの方が相性が良いようです。

Skagen SKT5202 FALSTER3 簡易スペック

仕様

ケースサイズ:42.5mm

ケース厚:11mm

本体重量 57g

バッテリー駆動時間:4パターンのモードにより24時間以上継続可能

防水:3ATM

まとめ

日々の健康管理やスポーツでのトレーニング管理に便利なスマートウォッチ。

スマホと同期するだけで、手元だけで電話の着信やメールやSNSの通知確認できるので、ビジネスで活用している人も多くいるはず。

僕は特にこの通知機能がとても便利に感じています。

あっちゃん
怒られちゃうので、奥さんからの通知は逃すわけにはいきません!

それがあれば、キャンプ中どこにいても安心して動き回れますもんね。

そして防水性能や耐久性が高くGPSを搭載しているアウトドア向けモデルは登山やアクティビティだけでなく、キャンプでもとっても便利なんです。

スマホをポケットやバッグに入れっぱなしにしていても大切な連絡を見落としにくくなりますし、なによりスマホを落として壊してしまう、雨にぬらしてしまうなんて心配がなくなります。

GPS機能が付いている機種なら地図や現在位置の確認も簡単にできるし、経路のナビゲーションを行えるなんて機能も付いていたりします。

便利で正確な方位磁針や高度計、正確な気圧計があれば自然環境下の変わりやすい天気の予測も楽々できちゃうので安心ですよね。

万が一に備えた緊急連絡機能なんてものもあります。

あるととっても便利なスマートウォッチ。

お気に入りのスマートウォッチを相棒に、キャンプに出掛けてみてはいかがですか?

 

-Fashion・Style・Other
-

© 2021 あっちゃんの時々ソロキャン