アイキャッチ

BASEリンク

Tables・Chairs・Living

キャンプにはキャンプ用フィールドラックやシェルフを取り入れよう!!選び方の5つのポイントとおすすめ商品7選!!

散らかった部屋ってどうのように整理してますか?

細々とした小物などをわかりやすく整理するのに、自宅では棚やラックを使って整頓している人は多いと思います。

ゆ〜ちゃん
見た目がよくなるよね。

それって、キャンプでも同じことですよね。

ダッチオーブンやスキレットといった調理器具や、地べたに置くにはちょっぴり抵抗のあるクーラーボックスなど、キャンプギアや道具を専用のキャンプ用ラックやシェルフに乗せて整理整頓してみたら、すごく良くなると思うんです。

キャンプギアの出し入れが楽になり作業しやすくなるだけでなく、整理整頓されて綺麗になればおしゃれなキャンプサイトに早変わりです。

そんな僕も、やっとのことでフィールドラックを導入してみたら、なんで今まで使ってこなかったのかと後悔するほど良かったんです。

今回は、キャンプで活躍するキャンプ用ラックやシェルフを紹介します。

スポンサーリンク

キャンプにはキャンプ用フィールドラックやシェルフを取り入れよう!!

キャンプ用ラック(シェルフ)とは?

(シェルフ)とは?

キャンプ用の細々とした道具や、さっと出し入れしたい調理器具などを収納するために使用するラックやシェルフを取り入れるのがおすすめです。

ゆ〜ちゃん
別に絶対必要って事でもないんでしょ?

フィールドラックは無くてもいいものなんですが、身の回りがキレイに整頓されていれば作業しやすくなるし、さらには過ごしやすくもなり、なによりおしゃれに見えるんです。

デザインや素材、機能性にこだわったものも沢山あるので、自分のキャンプサイトの雰囲気に合わせて選ぶ事もできます。

キャンプ用と言っていますが、もちろん自宅で使っても全く問題ないです。

キャンプ用ラック(シェルフ)3つのおすすめポイント

おすすめポイント

出典:楽天

①整理整頓でより使いやすく快適に

あっちゃん
キャンプギアなどは収納ボックスにまとめてるよ。

キャンプギアの細々とした物は、まとめて収納ボックスなどに入れてしまうことも多いと思います。

それはそれで、全く問題はありません。

しかし、調理中や作業中には特に、欲しいものを欲しい時にサッと出し入れできないので、ストレスが溜まってしまうこともありませんか?

特に、蓋がついていると、ちょっと面倒に感じてしまいます。

そんな時はラックに道具を並べておけば、誰の目にも一目瞭然で、わかりやすい。

「あれ・・・どこに行ったかな・・・?」なんて、必要なものを探す手間もなくなります。

また、自宅でそのままラックとして使用するのもおすすめです。

収納スペースでもラックでキャンプギアを管理しておけば、キャンプに行きたい時にそこにあるものをラックごと持参するだけで良いんです。

キャンプの準備も楽にできちゃいそうです。

②直置きせずに汚れない

クーラーボックスなど、箱型で重いものって置く場所に困ってしまいますよね。

あっちゃん
地面においちゃえ!

なんて一瞬頭をよぎるのですが、中に食材などが入っていると直置きするのもちょっと・・・と思ってしまいませんか?

僕が潔癖なのか、抵抗を感じてしまうことがあるんです。

また、悪天候で地面がぬかるんだりして状態が悪い時だってあります。

そんな時ラックがあれば、地面に直置きしなくて済むので安心です。

その程度なら100円ショップのラックでいいじゃん・・・と思ってしまうかもしれませんが、キャンプで使われるラックは耐荷重量があり重い物を載せても大丈夫なものが多いので、ちょっとくらいの重いクーラーボックスでも耐えることができます。

③キャンプサイトがおしゃれに!

キャンプって、あれもこれも引っ張り出して使うので、物が乱雑に置かれてしまいますよね。

どうしても、そうなると写真映りも悪くなってしまいます。

ゆ〜ちゃん
散らかってて生活感出過ぎちゃうよ・・・

キャンプサイトでは、荷物をすっきりまとめてあるだけで、かなり印象が変わっておしゃれに見えると思います。

また、キャンプ用ラックには最近、さまざまな素材やデザインのものも増えてきました。

自分のイメージするキャンプサイトに合わせて選んでみるのも楽しいと思います。

キャンプ用のラックの選び方 5つのチェックポイント

チェックポイント

出典:楽天

①サイズ・耐荷重量をチェック!

まずは、ラックに何を置きたいのかイメージしておきましょう。

ラックに置く物のサイズや重さを事前にチェックしておくと、よりイメージしやすいと思います。

ゆ〜ちゃん
安定しない場合があるよね。

アウトドアで使うキャンプ用ラックは耐荷重量が重く、丈夫なものも多い傾向にありますが、地面が不安定なこともありあまりにオーバーしすぎてしまうのも危険です。

②丈夫さ・耐熱・耐水性をチェック!

野外で使用するキャンプ用ラックは頑丈さが重要です。

使用中壊れてしまっては危険ですもんね。

また調理スペースで使用する場合は、耐熱性がるものだと熱いダッチオーブンなどを直置きできるので便利です。

水濡れにも強いとなお安心です。

③段数・スタッキングできるかをチェック!

ラックの大きさや高さによって、収納できる荷物も変わってきます。

荷物が収納しやすく、イメージに合うサイズと段数のものを購入するようにしましょう。

あっちゃん
フィールドラックなら重ねて使えます!

また、1段だけのラックでも、スタッキングして段数を増やして使用できるものもあります。

スタッキングした後固定できる専用のベルトなどがあるとなお安心ですね。

④持ち運びのしやすさと安全性をチェック!

キャンプ用のラックやシェルフは、持ち運びしやすいとさらに良いと思います。

小さく折り畳めるものや、スタッキングして持ち運べるもの、ばらして持ち運べるものなどなど、たくさん種類があります。

コンパクトにできれば、自宅での収納や車載時にも場所を取らずに済みます。

また、折り畳みや組み立てに時間がかかったり、固定金具が使いにくく危険なものは手間もかかるので避けた方が良さそうです。

⑤デザインをチェック!

木製、スチール製、カラーもナチュラルテイストから武骨スタイルまで、さまざまなものがあります。

自分のキャンプサイトの雰囲気やイメージに合わせて選ぶのもおすすめ。

整理整頓出来てすっきりするだけでなく、インテリアを考えるのもより楽しくなると思います。

また、キャンプ用のラックをテーブルに使うのも良いかも知れません。

別売りの天板があるメーカーもあります。

キャンプ用のラック・シェルフのおすすめ商品

UNIFLAME ユニフレーム フィールドラック ブラック

ユニフレーム

出典:楽天

ユニフレームのフィールドラックの材質は、鉄とカチオンメッキ。

キャンプサイトの様々な道具を地面からの雨水や泥汚れなどから守ってくれます。

運搬中や使用しない時には足を折り畳んでコンパクトに。

1段から4段まで重ねて仕様することもできて、分散耐荷重量は約30㎏まであるので、工夫次第で様々な使い方ができます。

専用の天板もあり、テーブルとしてもおすすめです。

フィールドラックと言ったら、ユニフレームが本家というイメージがあると思います。

ユニフレーム フィールドラック ブラック スペック

詳細

使用時サイズ:約60×35×23 ( 高さ ) cm

収納時サイズ:約60×35×1 ( 厚さ ) cm

重量:約 1.7kg

素材:鉄、カチオンメッキ

耐荷重:約30kg

フィールドラックのWOOD天板はこちら。

HIBARI フィールドラック

Hibari

出典:Yahoo!ショッピング

人気のユニフレームと並んで人気の製品が、HIBARIのフィールドラックです。

2個セットで収納ケースが付き、本家ユニフレームと比べてもかなりお得だと思います。

あっちゃん
僕はこれを買いました!

材質はスチール黒メッキです。

持ち運びに便利な脚は折りたたむことができ、必要ない時は1枚の板状に早変わり。

2つ重ねての使用や天板を乗せてテーブルとしても使用することができます。

厚さや重量的にも本家に迫る性能なので、お得感はあると思います。

分散耐荷重量は約30㎏です。

HIBARIフィールドラック スペック

詳細

使用時サイズ:約60×35×45cm(h)

収納時サイズ:約60×35×3.8cm

重量:約3.6kg

分散耐荷重:約30kg

素材:スチール・カチオンメッキ

付属品:収納バック

天板付きのセットはこちら。

コーナン オリジナル コーナンラック 折り畳み式木製ラック

コーナンラック

出典:楽天

コーナンのコーランラックの素材は、ナチュラルなパイン材の木製シェルフです。

3段に分かれているので小物をスッキリ収納でき、使用しない時にはサッと片づけることができます。

アイアン製のラックよりも耐水性や耐熱性には劣りますが、優しくナチュラルな雰囲気は木製シェルフならでは。

数年前に爆発的に流行りましたが、まだまだ現役使いしている人も多いハズ。

ちなみに、僕も以前買いました(笑)

コーナンラック 折り畳み式木製ラック スペック

詳細

使用時サイズ:約 幅46×奥行30×高さ58cm、棚有効高さ 約 24cm

収納時サイズ:約 幅46X奥行40.5X高さ10cm

重量:約 2.0kg

素材:パイン材(クリア塗装)

耐荷重:約 5kg(1段あたり)

ワイドタイプも人気ですね。

belmont ベルモント アイアンラック

ベルモント

出典:楽天

ベルモントの、組み立て式のアイアン製のラックです。

使用しない時は小さく折り畳んで持ち運べます。

耐荷重はラック1枚につき30㎏とかなり頼りがいのある作り。

上部は物を置くだけでなく、テーブルとしても使用可能です。

アイアン製のため熱したダッチオーブンもそのまま直置きできます。

また、別売りのアイアンラックPLUSを重ねることでもう一段増やせます。

シンプルな形状なので、どんなキャンプサイトにもなじめそうです。

belmont ベルモント アイアンラック スペック

詳細

使用時サイズ:約 59×28.5×30cm

収納時サイズ:約 59×28.5×5cm

重量:約 4.4㎏

素材:鉄(カチオン電着塗装)、天板:鉄(黒クロメートメッキ)

耐荷重:ラック1枚につき30kg

付属品:収納ケース

別売りのアイアンラックPLUSで、もう一段増やしてみてもいいですね。

MINIMALWORKS ミニマルワークス モカシェルフ

ミニマルワークス

出典:楽天

ミニマルワークスのモカシェルフは、ウッド製の天板と黒いスチール製のフレームを組み合わせた、おしゃれなアウトドア用シェルフです。

木のアナログ感はキャンプサイトにも暖かみを与えてくれ、優しい雰囲気でまとめることができると思います。

使用しない時は天板を取り外し、脚を折り畳んで専用バッグの中にまとめて収納することができます。

ミニマルワークス モカシェルフ スペック

詳細

使用時サイズ:ウッド上/60x250x10cm、ウッド下/80x25xH1cm、フレーム/58.5cmx27cmxΦ8mm

収納時サイズ:W85xD27cm

重量:3.8㎏

素材:Wood(Ash)、スチール

付属品:収納バック

ChillCamping チルキャンピング フィールドラック

チルキャンピング

出典:楽天

ChillCampingのフィールドラックは、ラック2つに天板1枚をセットにしたお得な折り畳み式フィールドラックのセットです。

追加購入可能なラックをさらに重ねて最大3段のシェルフとしても使用できます。

また、天板を使用すればテーブルとしても使用できます。

耐荷重量は約20kg。アイアン製の天板は耐熱性が高いのでアツアツ状態のダッチオーブンも直置きすることができます。

クーラーボックスなど重量が出やすいものを置くときは、安全の為1段で使用するようにするのがおすすめ。

全てのセットを収納できる専用バッグ付きです。

ChillCamping チルキャンピング フィールドラック スペック

詳細

使用時サイズ:ラック1段/32×58×19.5cm、天板/31×52.5cm

重量:ラック1段/1.8kg、天板1枚/1.3kg

素材:フレーム/鉄、サイド/木、天板/竹

付属品:収納袋

QUICKCAMP クイックキャンプ 折りたたみシェルフ QC-SF

クイックキャンプ

出典:楽天

クイックキャンプのシェルフは、アルミ製のフレームにポリエステル製の収納を取り付けて使用する折り畳み式シェルフです。

一度取り付けてしまえば、必要な時に開いて設置するだけ。

3段の大量収納はフルクローズ仕様にも対応しているため、プライバシー対策もばっちりです。

サイドには便利なメッシュポケットがついています。

別売りのハンドル付きメッシュテーブルを上部に取り付けることで、テーブルとしても使用することができます。

持ち運びに便利なキャリーバッグ付きです。

 クイックキャンプ 折りたたみシェルフ QC-SF スペック

詳細

使用時サイズ: 幅56×奥行46×高さ96cm

収納時サイズ:幅60×奥行12×高さ58cm

重量: 5.5kg

素材:本体/ポリエステル・メッシュ、フレーム/アルミフレーム、ボード/MDFボード

付属品:キャリーバッグ

まとめ

折り畳み可能で持ち運びにも便利ということもあり、丈夫なキャンプ用ラックやシェルフはキャンプサイトの整理整頓のマストアイテムだと思います。

無くてもいいけどあった方が絶対に便利なキャンプ道具のひとつなんです。

たとえ地面がぬかるんでいても、キャンプ用ラックがあれば重いクーラーボックスなども直置きせずに済みます。

今まで収納ボックスに詰め込んでいた荷物も、一目で見分けやすい形で美しく整理することができます。

アイアン製で耐熱性が高いものなら、アツアツのダッチオーブンもラックに直置きできるし、天板を置けば作業台やテーブルとして兼用することができます。

ラックで整理するだけでも見た目が整うので、雑多な印象だったキャンプサイトもおしゃれになると思います。

自宅でのキャンプ道具の管理や収納にも便利なので、是非活用してみてはいかがでしょうか?

-Tables・Chairs・Living
-, ,

© 2021 あっちゃんの時々ソロキャン