BASEリンク

Fashion・Style・Other

NANGO GEARのKHAKIのフィールドラックはどう?NANGOGEARのキャンパーズマルチラックを他ブランドのフィールドラックと比較しながら紹介!

僕は現在、キャンプにHIBARIのフィールドラックを使っているのですが、最近楽天市場でKHAKIフィールドラックと書かれた商品を見かけるようになりました。

KHAKIはメーカー名ではなくカラーの事を指しているのですが、商品名にNANGO GEARとブランド名が楽天市場の商品ではほとんど書かれていません。

なのでKHAKIがブランド名と思ってしまいがちですが、実際には違うようです。

このフィールドラックは楽天市場の楽天ランキングで1位を獲得している商品なので、売り上げは良さそう。

ゆ〜ちゃん
BLACKって書かれたのもみたよ。
BLACKが元々あってKHAKIも追加されたって感じだよね。
あっちゃん

楽天市場の商品ページには、「フィールドラックにカーキが登場!」なんて書かれているんですが、ブランド名がほとんど目立ってないので、元々ブラックがあった事も知らないという人は僕だけではないと思います。

ちなみにステンレス製の物もありました。

しかしここでは、KHAKI色を取り上げ、NANGO GEARのKHAKIフィールドラックとして、話を進めさせていただきますね。

そんなNANGO GEARのKHAKIのフィールドラックは、他のフィールドラックと比較してどうなんでしょう?

今回は、NANGO GEARのKHAKIフィールドラックを紹介しつつ、他ブランドのフィールドラックと比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

NANGO GEARのKHAKIフィールドラックを比較しながら紹介!

フィールドラックのブランド

NANGOGEARスタッキング

出典:楽天

キャンプで使うフィールドラックと言えば、ユニフレームが有名ですよね。

それ以外には、楽天市場で現在販売されていて目立つのはCAMPING MOON(キャンピングムーン)、Chill Camping(チルキャンピング)、そして僕が購入したHIBARI。

その他、いくつかのブランドもあり、またAmazonでも違うブランドがあったりしますが、そんなに目立ってない感じがします。

ゆ〜ちゃん
何でHIBARIのフィールドラックにしたんだっけ?
安くてコスパが良くて性能もそこそこだったからかな。
あっちゃん

ユニフレーム

出典:楽天 ※ユニフレーム フィールドラック

以前、ユニフレームとキャンピングムーンのフィールドラックと比較した事があり、HIBARIは性能的にはユニフレームに次ぐぐらい、それでいて値段は安いという事があり購入したんです。

そんなHIBARIのフィールドラックは人気が高く、すぐに売り切れてしまいます。

現在でも予約商品となっているので、欲しくなったタイミングで購入出来るか分からないんです。

そこに登場したのがNANGO GEARのKHAKIフィールドラック。

今回は、1番有名なユニフレームのフィールドラック、そして僕の持っているHIBARIのフィールドラックと比較しながら紹介したいと思います。

もう1つのブログ「あっちゃんのうちキャン」で比較しています。

NANGO GEARのKHAKI フィールドラックの特徴

カーキ色

出典:楽天

NANGO GEARのKHAKIフィールドラックは、その名の通りカーキ色。

ゆ〜ちゃん
フレームがでしょ?
そうそう、だいたいフィールドラックはブラックなんだよね。
あっちゃん

ユニフレームのフィールドラックには、ヒマラヤの特別色の薄い水色っぽいアンヴィルがありますが、その他ほとんどのフィールドラックのフレームの色はブラックになっています。

NANGOGEARフィールドラック

出典:楽天

NANGO GEARのフィールドラックにもブラックがありますが、登場したカーキ色は、他とは違う雰囲気があって良さげ。

ブラックの方が引き締った感じに見えると思いますが、どこかクールで洗練されたイメージ。

カーキだと、キャンパーが好きな無骨っぽさもあり、ワイルドな雰囲気にも感じます。

とは言っても、完全なカーキ色ではなくオリーブグレーに近いと記載があるので、ちょっとマイルドな感じにもなっていそうです。

サイズ

NANGOGEARサイズ

出典:楽天

NANGO GEARのKHAKIフィールドラックのサイズは、使用時で約60×35×48(h)cmです。

折りたたんだ時は約60×35×4.8cmとスペックのところに記載があるのですが、商品説明の写真には折りたたんだ時厚さは2.3cmと、厚みのところで4.8cmと2.3cmと違いがあります。

ゆ〜ちゃん
2個セットを見てるからじゃない?
あっ!そうだね・・・
あっちゃん

商品のスペックに記載されている厚みは、セットの台数分の合計でした。

2台だと4.8cm、3台だと7.5cmになっています。なので1台では2.3cmで大丈夫でした。

その為、1台分で見てみると、使用時のサイズも約60×35×24cmとなります。

この約60×35×24cmというサイズ、他ブランドと比較してみます。

HIBARIサイズ

出典:楽天 ※HIBARIフィールドラック

ユニフレームのフィールドラックのサイズは、約60×35×23(h)cm、HIBARIだと約60×35×23(h)cmなので、NANGO GEARのKHAKIフィールドラックは、幅と奥行きは他社の物と同じ大きさですが、高さだけは約1cm高いようです。

しかしこの1cmの違いは、スタッキングするとその差はもっと広がってしまいます。

NANGO GEARのKHAKIフィールドラックを2台スタッキングすると高さ48cmと記載があるのですが、HIBARIのフィールドラックでは約45cmと約3cmの差が出てしまいます。

それを考えると、キャンプではフィールドラックをスタッキングして使う事が多いと思いますが、ブランドの違いにより高さに違いが出てしまいそうですよね。

折りたたんだ時の厚み

NANGOGEAR収納ケース

出典:楽天

フィールドラック本体のテーブル部分の厚みは、ブランド毎に違いがあり、それが違うと折りたたんだ時の厚みにそのまま違いが出てきます。

NANGO GEARのKHAKIフィールドラックは、収納時に折りたたんだ時の厚みは2.3cmとなっています。

これは天板を置くテーブル部分をぐるっと囲むフレームの厚さが2.3cmある物と思われるのですが、ここが厚みがあるとみた目が少し野暮ったく見えてしまいます。

逆に厚みがないと、厚みがあるフィールドラックよりスッキリして見えるはずです。

HIBARI厚み

出典:楽天  ※HIBARIフィールドラック

ユニフレームのフィールドラックでは厚み1cm、HIBARIのフィールドラックでも1cmとなっています。

NANGO GEARと同じ厚みのものは、キャンピングムーンで同じ2.3cmです。

重量と耐荷重

NANGOGEAR耐荷重

出典:楽天

NANGO GEARのフィールドラックの重量は、約2.1kgで耐荷重は約30kgとなっています。

耐荷重の30kgは平均的な数値で、例えばユニフレームのフィールドラックの耐荷重も約30kg。

HIBARIのフィールドラックも耐荷重は30kg。

その他のブランドでも、例えば楽天市場で無作為にピックアップしてみたriver of riverのフィールドラックも耐荷重は約30kgでした。

重量に関しては、NANGO GEARは比較的重たくて、ユニフレームのフィールドラックの約1.7kgよりも重たく、HIBARIのフィールドラックの約1.8kgよりも重たいんです。

ゆ〜ちゃん
でもさ、たった300〜400gだけでしょ?
体感だと微妙な差かもね。
あっちゃん

フィールドラック1台では、多分分からないぐらいの差だと思います。

他ブランドのフィールドラックと同時に使ったとしたらもしかしたら重さに差を感じるかも知れません。

フィールドラック斜め上から

出典:楽天

ただフィールドラックは、スタッキングして重ねて置きますよね。そしてキャンプギアを並べて使います。

僕も経験があるのですが、その使っている状態の時に、たまに移動させたくなる時があるんです。

そうなると、重ねたフィールドラックとキャンプギアで重たくなった物を、そのままの状態でまとめて動かそうと横着をしちゃいます。

その時に、フィールドラックの重さの差が出てきます。

フィールドラックを2段重ねしていれば、軽量なものと600〜800gの差がでてきます。

それが3段なら、900〜1200gと約1kg近く重量に違いが出てきてしまうんです。

ゆ〜ちゃん
じゃあまとめて運ぶ収納時も差が出ちゃうんだね。
収納ケースには2台3台のフィールドラックを入れるからね。
あっちゃん

収納ケースに入れたフィールドラックを長距離持ち運ぶことはないと思いますが、やっぱり重量に1kg前後の差が出てしまうと気になりますよね。

価格差

価格差

出典:楽天

フィールドラックの購入を考えた時、1台ではなく2台、または3台ぐらい欲しいと考えますよね。

天板がセットになっていると、テーブルのように使えたり、キャンプギアを置いた時に隙間から下に落ちるのを防いでくれるので、あれば便利だと思います。

しかし、天板は必要ないとお考えの方もいると思いますので、今回はフィールドラック2台と収納ケースがセットになってる物の値段を比べてみたいと思います。

NANGO GEARのKHAKIフィールドラックは、フィールドラックと収納ケースのセットで、楽天市場では税込で5,980円で販売されています。

ユニフレームのフィールドラックは、1台で4,500円と高いので今回は比較はしないとして、HIBARIのフィールドラックでは同じ内容のもので税込みで6,250円となっています。

僕は以前HIBARIのフィールドラックが安くてコスパが良いと判断して購入しましたが、それよりも安い値段でNANGO GEARのKHAKIフィールドラックが登場したようです。

ちなみにNANGO GEARのステンレス製のフィールドラックで同じセット内容では、税込みで7,980円と値段が高くなっています。

フィールドラック比較表

ブランド名 NANGO GEAR ユニフレーム HIBARI
使用サイズ 約60×35×24cm 約60×35×23(h)cm 約60×35×23(h)cm
収納サイズ 約60×35×2.3cm 約60x35x1(厚さ)cm 約60x35x1(厚さ)cm
重量 約2.1kg 約1.7kg 約1.8kg
耐荷重 約30kg 約30kg 約30kg
参考価格(税込) 5,980円 4,500円(1台分) 6,250円

参考価格はフィールドラック2台と収納ケースのセット。ユニフレームだけは1台分の値段です。

まとめ

NANGO GEARのKHAKIのフィールドラックを、他メーカーのフィールドラックと比較しながら紹介しました。

NANGO GEARのフィールドラックの良い所は、何と言っても値段が安いという事。

人気の高いHIBARIのフィールドラックよりも更に低価格というのがポイントが高いと思います。

しかし機能や性能的には、ユニフレームやHIBARIには敵わないといった感じです。

フィールドラックはどれも同じように見えて、厚さや重さに違いがあります。

その違いは気にしないというなら、NANGO GEARのKHAKIのフィールドラックはかなりコスパが良いと思います。

安くフィールドラックを手に入れたい方にはおすすめです。

重量や厚みなどが気になるとお考えの方は、少し高くなってしまいますが、HIBARIのフィールドラックが良いと思います。

いやいや、キャンプ道具は妥協したくないという方は、やっぱりユニフレームですよね。

キャンプにフィールドラックを持ち込めは、キャンプギアがスッキリ収納でき、見た目が良くなります。

ファミキャンでもソロキャンでも関係なく使えるので、おすすめです。

最後に、楽天市場でNANGO GEARというブランド名が出てこないのは、Amazonでは、Amazon限定ブランドとしてNANGO GEARが販売されているからなんじゃないかと勘ぐってみたりしています(笑)

「あっちゃんのうちキャン」の方でHIBARIのフィールドラックのレビューをしています。

興味がありましたら、是非読んでみてください!

アイキャッチ
キャンプにはキャンプ用フィールドラックやシェルフを取り入れよう!!選び方の5つのポイントとおすすめ商品7選!!

散らかった部屋ってどうのように整理してますか? 細々とした小物などをわかりやすく整理するのに、自宅では棚やラックを使って整頓している人は多いと思います。 The following two tabs ...

続きを見る

アイキャッチ画像 出典:楽天

The following two tabs change content below.

あっちゃん

子供たちも大きくなり、なかなかファミキャンに行くことができなくなりました。キャンプ歴約26年・・・そろそろソロキャンプに本腰を入れる時が来たのかも。そんな中年パパがソロキャンプ用のキャンプ道具についてあれこれ言ってます。ファミキャンブログ「あっちゃんのうちキャン」も書いてます! ・キャンプブログ歴7年目 ・ライフスタイルブログ歴6年目 ・ソロキャンプブログ歴2年目 ・手袋のスワニー公式アンバサダー ・スタークR公式アンバサダー ・Makuakeアンバサダー ・pipin公認アンバサダー ・EXPLAZA公認エキスパート ・キャンプクエスト公式ライター ・CAMPOUT提携ライター ・Picky's記事監修 をさせていただいております。

関連コンテンツ

-Fashion・Style・Other
-

© 2022 あっちゃんの時々ソロキャン