ゴミ箱アイキャッチ

BASEリンク

Fashion・Style・Other

ソロキャンプでもゴミ箱を使おう!ゴミ袋が見えてるなんて超ダサいからゴミ問題はゴミ箱やトラッシュバッグで解決!ソロにもおすすめのゴミ箱6選!

楽しいキャンプ、だけどキャンプは目に見える綺麗な部分ばかりではありません。

キャンプで何かすれば、当然出るのがゴミ、ゴミ、ゴミ。

ゆ〜ちゃん
ゴミばっかりで嫌だよ〜

調理をすれば生ごみが出るし、使い捨ての食器なんかも便利ですが使えば使っただけゴミがでます。

キャンプ場にゴミ捨て場があっても、キャンプサイトそれぞれにゴミ箱が設置されているキャンプ場はありません。

そもそも、ゴミは持ち帰りがルールになっているキャンプ場も多いんです。

キャンプサイトでゴミ袋丸出しでゴミの処理をしているのも見栄えが悪くかっこ悪い。

持ち帰る時の臭いや汚れも気になります。

そんな時は是非是非、ソロキャンプにもキャンプ用のゴミ箱やトラッシュバッグを用意してみましょう!

今回は、キャンプでのゴミ箱について考えつつ、ソロキャンプにも使えるゴミ箱のおすすめを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ソロキャンプでもゴミ箱を使おう!

キャンプのゴミ問題 どうしてる?

ごみ問題

 

ゆ〜ちゃん
別にいいじゃん!

ソロキャンプだし、どうせ捨てるだけなのだし・・・とゴミ袋そのままでゴミの管理をしていませんか?

確かに、ゴミ箱とは言え、荷物が1つ増えるのもおっくうなものですよね。

ゴミはキャンプ場や持ち帰り先である自宅の自治体により分別方法が異なるので、場合によってはゴミ袋そのものを分けてゴミの分別をしなくてはいけません。

必要な数だけゴミ袋を出してぽいぽい捨てていけばいいんだけど、それもなんだかちょっと気になるお悩みがあるものですよね。

次の項目でいくつか挙げてみましょう。

ゴミ袋のみ使用時の3つの悩み

ゴミ袋

①見た目がだらしない!

こだわりのキャンプギアでかっこよく決めても、キャンプサイトの中に置いてある白いゴミ袋・・・。

バチっとかっこよく写真に決めようと思っても、ゴミ袋がごっそりキャンプサイトに置いてあるだけでなんだか悪目立ちして目を引いて気になってしまうものですよね。

②穴が空いてニオイ漏れや水漏れが・・・

キャンプで捨てるゴミは、乾いたゴミばかりではありません。

汁気のある生ごみや、割り箸など尖ったものも捨てますよね。

割り箸などの尖ったり長いものは折って捨ててビニール袋を傷つけないようにするのが鉄則ですが、それでもビニール袋に穴が空いて、イヤなニオイや汁気が漏れてしまうことがあります。

キャンプサイトで漏れ出すのはもちろん嫌ですし、周囲の迷惑になるので絶対にNG!しかもその上車の中でニオイや液漏れなんてことになったら・・・どうします?

あっちゃん
想像したくないな・・・

そんな帰り道の車中の想像なんてしたくないですよね。

ゴミ箱にビニール袋を設置すれば、最悪汚れるのはゴミ箱までで抑えることができるし、何より持ち帰りやすくなりますよね。

③むき出しのままだと危険!

ゴミ袋そのままでキャンプサイトに置いておくと、ゴミの臭いにつられて虫や動物、鳥にゴミを荒らされてしまうことがあります。

ゴミ箱にゴミ袋を設置しておけば、それらの被害や風でゴミ袋が飛ばされてしまうことも防ぐことができるので就寝中や目を離しても安心です。

また、雨や火の粉の被害も心配です。

雨が降ったらゴミ袋は水浸し、焚火の火の粉がゴミ袋に燃え移らないか心配にもなります。

ソロキャンプで使えるゴミ箱にはどんなものがある?

ソロキャンプに限らず、キャンプでゴミ箱を使う場合は折り畳みが出来て持ち運びがしやすいものが便利でいいですよね。

以上を踏まえ、キャンプ用のゴミ箱は大きく分けて2種類から選ぶことができます。

スタンドタイプ

スタンド式ゴミ箱

出典:楽天

折り畳み可能なフレームにゴミ袋を引っ掛けて使用するタイプのゴミ箱です。

フレームに引っ掛けることができれば複数のゴミ袋を使用することができます。

一般的にソロキャンプでのゴミ袋のサイズは20Lもあれば十分(日数が長くなればそれ以上のサイズになります)。

なので一般的なサイズのスタンドタイプのゴミ箱であれば、地面にゴミ袋を引きずってしまうこともないので衛生的にも安心です。

デメリットとしては、持ち運び時にコンパクトである分、組み立てにコツが必要であるものも多いということ。

高さがあるものを選ぶと折り畳んだ時に長さが出て収納しにくくなることもあるので気を付けて下さい。

ポップアップタイプ

ポップアップ

ファスナーや留め具を外すとポン!と立ち上がりゴミ箱になるコンパクトなタイプです。

ゴミ箱以外にも小物をしまったりもできるし、最近はトートバッグのような形で持ち歩きがしやすい折り畳み式のゴミ箱も登場しています。

自宅で丸洗いが可能で防水になっていると中身で液漏れしても安心ですし、蓋が密閉できれば持ち歩き時に嫌なニオイも防げます。

デメリットとしては、立ち上げた時ゴミ箱の底面が地面にくっついてしまうので衛生的に心配だということ。

自然の中で楽しむキャンプはいつでも地面の状態が最適なわけではないのでちょっと心配な時もあると思います。

地面に台座としてすのこを置く、キャンプサイトに車を置けるなら車に設置するなどの工夫があるとより使いやすいかもしれませんね。

ソロキャンプ用ゴミ箱の選び方

①サイズで選ぶ

大きさ比較

大は小を兼ねると言いますが、キャンプサイトにおいてはそれが正解とも言いにくいです。

あまりに大きすぎるゴミ箱はキャンプサイトで扱いにくく、逆に目立ってしまったり邪魔に感じることもあると思います。

ポップアップ式は必要ない時は折り畳んでしまって置けるのでおすすめ。

キャンプ場にゴミ捨て場があるなら小さめサイズで事足りることもあるので状況によってサイズを使い分けるのもよいでしょう。

ソロキャンプでは大体20Lくらいのゴミ袋が基準です。

小さなサイズのゴミ箱は、テントの中で使用することもできますよ。

②蓋つきがおすすめ

蓋付き

いちいち蓋の開け閉めをするのがめんどくさい!と感じる人もいるかもしれませんが、やはりおすすめは蓋つきのもの。

蓋があればニオイをシャットアウトできるだけでなく、中身も自然に隠すことができます。

虫や動物にゴミを荒らされてしまう心配もなくなりますし、雨や火の粉を防ぐにも蓋はないよりあった方がいいかもしれませんね。

③収納しやすい

収納時

ひとりで準備して移動するソロキャンプでは特に、収納しやすく持ち運びがしやすく、準備しやすく片づけやすいものを選ぶと良いと思います。

ポップアップ式は出し入れに手間がかからないし、同じスタンド式でも組み立ての手間は商品によっても違いがあります。

車に詰め込む時高さが出すぎてトランクに入らなかった!なんてトラブルを抱えないように、口コミなども参考にしながら選びましょう。

ソロキャンプ向けおすすめゴミ箱

DOD ステルスエックス GM1-450 ブラック

DOD GM1-450 ブラック ステルスエックス

出典:楽天

DODのステルスエックスのサイズは、W44.7×D41.7×H59cm。

スタンド式のゴミ箱を蛇腹状のテーブルで隠し、スマートなキャンプサイトを演出するおしゃれなキャンプ用ゴミ箱です。

キッチンに設置すればゴミ箱として使用しながら、ちょっとしたテーブルとしても使用可能。

蛇腹式のテーブル板は前3枚が開くようになっているので、ゴミを捨てる時だけしかゴミ箱の中身が見えないようになっています。

ゴミ箱の内側にカラビナが12個向かい合わせに付属していて、6種類の分別が可能。

さらにカラビナを別途増やすことでゴミ袋の口を広げて取り付けることもできます。

テーブルトップの上に物を置いていても、サイドからもゴミを捨てられるので便利です。

アルミ合金フレームはテーブル耐荷重約30㎏まで可能としながら、本体全体の重量を1.8㎏まで抑えています。

素材は高強度のポリエステル生地で、内側には汚れても水拭きできるようPVCコーティングを施しています。

DOD ステルスエックス スペック

詳細

サイズ:(約)W447×D417×H590mm
収納サイズ:テーブルトップ&生地:(約)W500×D230×H90mm
収納サイズ:脚部&フレーム:(約)W740×D105×H60mm
重量(付属品含む):(約)1.8kg ※合計
静止耐荷重:(約)30kg ※テーブル上
材質:アルミ合金、ポリエステル
付属品:取扱説明書

ステルスXミニを使っている様子
ソロキャンプのゴミ箱にはDODのステルスXミニがいい!おしゃれキャンプに見せる秘訣はこれだった!~ファミキャンにはサイズ違いのステルスXがおすすめ~

キャンプに行くと、どうオシャレにしたところでゴミは絶対に出てしまうので、生活感が丸出しになってしまいます。 色々と小綺麗にしたところで、ゴミの入ったビニール袋がテント脇に置いてあると台無しになってしま ...

続きを見る

DOD ステルス エックス ミニ ブラック GM1-598-BK

ステルスXミニ

出典:楽天

同じシリーズ商品で小さなサイズの、ステルスXミニもあります。

サイズは44.5×36.5×36cm。

こちらは3種類のゴミの分別が可能なので、ソロキャンプならこちらのサイズでも十分かもしれませんね。

詳細

材質:アルミ合金、600Dポリエステル(PVCコーティング)
サイズ:(約)W44.5×D36.5×H36cm
収納サイズ:(約)W50×D22×H8cm
重量(付属品含む):(約)1.3kg
静止耐荷重:(約)30kg ※テーブル上
付属品:キャリーバッグ

アソビト トラッシュバッグ Mサイズ ab-037

アソビト

出典:楽天

アソビトのトラッシュバッグのMサイズは、直径30×高さ42cm、重さは約660g。

30Lまでのゴミ袋に対応したゴミ箱です。

外側には撥水加工を施した丈夫な防水帆布を使用。

キャンプで多少激しく扱っても大丈夫ですし、風で飛ばされたりしないように、下部にハトメがついています。

内部には撥水性の高い生地を採用しているので水気や油汚れも気にせず収納できますよ。

ゴミ箱としてだけでなく、濡れた衣類を運ぶにも便利です。

中の仕切りを使用すれば分別もしやすく便利ですよ。

アソビト トラッシュバッグ Mサイズ スペック

詳細

商品サイズ:直径 30×高さ 42 cm
重量:約660g
材質・表:綿帆布
材質・裏:EVA(エチレン酢酸ビニル共重合)
生産国:中国
容量約:30L

ベスプ(VESP) ポップアップ トラッシュバッグ

ベスプ(VESP) ポップアップ トラッシュバッグ

出典:楽天

べブスのポップアップドラッシュバッグのサイズは、直径31×高さ26cm。容量は19Lとやや小さめ。

VESP COOKERオリジナルの動物迷彩柄で作られた折り畳み式のトラッシュボックスです。

表に使われた素材は耐水圧10000mmのCORDURA FABRICでナイロンの7倍もの強度を持ちます。

底には防水素材を使用。

内側にはテープとボタンが付属していて、市販のゴミ袋を固定して使用することができます。

使用しない時は折り畳んで持ち運ぶことができるのでとても便利ですよ。

外側にはハンギングチェーンも付属しています。

ベスプ  ポップアップ トラッシュバッグ スペック

詳細

素材:ポリエステル100%
実寸サイズ・フリーサイズ詳細:直径31×高さ26cm
容量:約19L
CORDURA FABRIC
中国製

BUNDOK バンドック ごみスタンド BD-903

バンドック ごみスタンド

出典:楽天

スタンドタイプでおしゃれなものならこちらのバンドックごみスタンドがおすすめ。

蓋つきではないですが、袋のかけ方次第でいくつかのゴミ袋を引っ掛けて機能的にゴミを分別することができます。

素材はスチール製(ハンマートーン塗装)にポリプロピレン製。

サイズは約29×28.5×49.7cm。重量は約660gです。

収束式で収納時は30×57×3cm。使用時より薄くなりますがやや大きくなるので持ち運びの際は注意しましょう。

バンドック ごみスタンド BD-903 スペック

詳細

材質:スチール(ハンマートーン塗装)・ポリプロピレン
サイズ:約290×285×497mm
収納時:約300×570×30mm
重量:約660g
仕様:収束式
取扱説明書台紙記載のみ
生産国:中国

Oregonian Camper ポップアップトラッシュボックスR2

オレゴニアンキャンパー ポップアップトラッシュボックス

出典:楽天

大容量で収納時にコンパクトなポップアップ式をお探しなら、オレゴニアンキャンパーのポップアップトラッシュボックスがおすすめ。

収納時にホールドしやすいバックルが3個追加されてさらに使いやすくなっています。

内側には45Lのゴミ袋をしっかり固定できるスナップボタンが付属していて、トップには持ち運びやすいグラブハンドルが、サイドにはデイジーチェーンが付属。

素材はTP-700ポリエステル製で内側はビニールコーティングされているので、汚れが付きにくくなっています。

サイズは直径40×45cm。本体容量は55Lです。

オレゴニアンキャンパー ポップアップトラッシュボックスR2 スペック

詳細

サイズ:直径40×45cm
カラー:マルチカモ,コヨーテ,ブラックカモ
素材:TP-700 ポリエステル100%
生産国:中国

クイックキャンプ トラッシュボックス サンド 45L QC-TB40 SD

クイックキャンプ QUICKCAMP トラッシュボックス

出典:楽天

クイックキャンプのトラッシュボックスも、ポップアップ式で簡単に展開可能な大容量45Lサイズのゴミ箱です。

固定クリップが6か所ついているのでゴミ袋の固定や分別が簡単。

本体はポリエステル製で底面は濡れた地面でも安心な防水PVC加工仕様。

ボックスを地面に固定できるペグ穴とベルト付きで、カラスや虫を寄せ付けない蓋つき仕様となっています。

サイズは直径40×50cm。重さは約1㎏です。

クイックキャンプ トラッシュボックス スペック

詳細

展開サイズ(目安):φ40cm×50cm(ベルト部含め52cm×50cm)
収納サイズ(目安):φ40cm×10cm
耐荷重:約8kg
材質:本体/ポリエステル、PVC
重量:約1kg

まとめ

キャンプのゴミは、ゴミ袋むき出しでいるよりゴミ箱があった方が便利だし見た目も良いんです。

蓋が閉まるタイプであれば持ち帰りが便利だったり、就寝時に動物や虫の被害も防ぐことができます。

さらには急な雨や火の粉も防ぐことができます。

また、ゴミ袋むき出しで置いておくと風で飛ばされたり、袋に穴が空いた時ニオイ漏れや液漏れが発生することも。

ゴミ袋はそのまま置いておくとキャンプサイトで目立つので、おしゃれなキャンプサイトに演出するためにもゴミ箱はやはり準備しておくのがおすすめです。

ソロキャンプの場合、ゴミ袋のサイズは大体20Lが基準。

大きすぎても逆に扱いにくいことがあるので注意しましょう。

The following two tabs change content below.

あっちゃん

子供たちも大きくなり、なかなかファミキャンに行くことができなくなりました。キャンプ歴約26年・・・そろそろソロキャンプに本腰を入れる時が来たのかも。そんな中年パパがソロキャンプ用のキャンプ道具についてあれこれ言ってます。ファミキャンブログ「あっちゃんのうちキャン」も書いてます! ・キャンプブログ歴7年目 ・ライフスタイルブログ歴6年目 ・ソロキャンプブログ歴2年目 ・手袋のスワニー公式アンバサダー ・スタークR公式アンバサダー ・pipin公認アンバサダー ・キャンプクエスト公式ライター ・CAMPOUT提携ライター ・Picky's記事監修 をさせていただいております。

-Fashion・Style・Other
-

© 2022 あっちゃんの時々ソロキャン